MY WORK IS A STORY OF CHALLENGE

私の仕事、
それは「達成感」の物語

-

榎本 雅子、
サプライチェーンオペレーション部門シニア・マネージャー、 日本


日本のライフサイエンスカスタマーケアおよび調達部門のリーダーをしています。お客さまからの受注処理の遂行が私の担当部門の主要業務です。業務の目標は、受注を確実に処理しつつ継続的改善を通して業務能力を高めていくことによって、優れた顧客エクスペリエンスを提供し、また、お客様を最大限成功に導いてさしあげることです。私たちは、移り変わりの早い環境下で、協力しながら困難な業務や問題に取り組んでいます。誰かが私のサポートを必要としていたり、チームが同じ目標に向かってがんばっていると、ベストを尽くしたいという気持ちが湧いてきます。行き詰まったときにはチームが異なる観点からのアイディアや意見を与えてくれ、困難な時でさえも仕事を楽しもうという気持ちにさせてくれます。

サーモフィッシャーサイエンティフィックで勤務してきたこの20年間に得たあらゆる体験が非常に印象深く残っています。以前、統合システムを導入して最適化のために部門横断的な標準化をするという、大型プロジェクトに参加したことがあります。このプロジェクトを通じて私の視野は広がり、また会社の事業に対する理解を深めることができました。そして自分の仕事が、当社の将来にわたる成功の礎に貢献していることを知り、非常に大きな達成感を得ました。

仕事のキャリアでの「達成感」を満たしたい方なら、サーモフィッシャーサイエンティフィックで働く7万人の優れた人材一人ひとりが、独自の物語を持っていることに気づくでしょう。そして私たち全員で、「お客様が世界をより健康に、清潔に、安全にすることを可能とする」という類まれなミッションに貢献していることがお分かりいただけることでしょう。